2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  効率アップ    2007.05.08
昨日、簡単なRECがあって新しいPCの性能の違いを簡単な作業ながらもヒシヒシと感じた。

液晶のデカさからのクリック数の低下。
そして何より、処理能力の速さだ。

液晶がデカイので、画面の縮小拡大を繰り返すことなく作業ができるので波形処理を行う上ではすごく楽になった。
また、いろんなソフトを立ち上げ作業するのですが、ひとつの画面上で管理すことができる!これもかなりプラスです。(マルチ画面にしたらやもっとやばいかもね…)
image070507.jpg
そして、処理能力の速さ。CPUは以前の倍はあるが、その体感速度も倍以上だ。書き出しの速さといい動作速度といい早い。フリーズの心配もなく、時間の軽減・無駄な労力がいらず効率アップです。

今回の買い物で感じたことがあります。それは、
音楽クリエイターにとって高い買い物で得るべきモノは「音質」のアップと「効率」のアップのどちらかが目的で、大半は「音質」アップのために機材を買うと思われがちですが、実は「効率」のアップを目的にすることがほとんどなんです。

なぜなら、「音質」は波形処理や与えられた機材を手作業で時間をかけさえすれば何かと処理・再現することが可能だからです。

ただ、そのひとつの作業にたくさんの時間を掛けることが今の環境において本当に必要な時間なのかどうか?そこが本当の課題なんだと思います。

今まで負担になっていた作業がハードやソフトに投資することで、大半は「楽」にできるようになるはずです。「楽」=「時間の軽減」

たとえば、今まで6時間かかっていた作業が4時間で終わるということは、あとの2時間で更なる作業ができるんです。追求する時間が増えるということ、つまり、これが次のステップ「音質」アップにつながるんだと思います。

広島-東京までの移動時間も今では4時間、飛行機では1時間でつける時代になった。その軽減された時間で、遠距離カップルもよりたくさんの時間を共に過ごすことができようになった。そういうことですね。

何事においても「効率」のアップが次のレベルアップにつながる。

効率アップのための高い買い物。PRICELESS

FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://legendelta.blog2.fc2.com/tb.php/228-31c9c964
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。